外構工事をどこに頼むのか?

新築で家を建てると、素敵な外構(エクステリア)を・・・と考えますが、普段買い物するものとは違いどこに頼めばいいのだろう?と思います。

何度も購入するものではありませんし、実際頼むとなると何百万もするような外構工事、当然失敗したくありません。

どこにプラン、見積もり、施工を頼む選択肢があるのかポイントを押さえておきましょう。

どこに頼むか選択肢の例

①ハウスメーカーに依頼する。

②エクステリアの専門会社に依頼する。

③施工業者に直接依頼する。

④ホームセンターなどのエクステリア部門に依頼する。

⑤紹介サイトを使用して地元のエクステリア専門会社を紹介してもらう。

それぞれの、メリットとデメリット

①ハウスメーカーに依頼した場合

家を建てたときに一緒にハウスメーカーや工務店に外構工事を依頼する場合も多いと思います。中には、契約時に100万円までの外構工事付です。と一緒に頼ませるケースもあります。
もちろん、家の見積もり価格に組み込まれています。
外構工事を頼むところが分からずに家を建てたところで頼む人も結構多いです。でも、気をつけないといけないのは、家を建てる専門ではあっても外構工事は他の業者に依頼していることが多く、そして外構業者が出してきた見積もりに手数料を乗せるのは普通なので外構業者に依頼するより高めになります。最近、ハウスメーカーの中でも自社内にエクステリア部門を作りデザインから施工までやっている会社もある。

メリット

  • エクステリアの施工業者を探す手間が省ける。
  • 上手くいけば家のローンに、外構工事分をを組み込むことができる。

デメリット

  • エクステリア専門会社に頼むより高い。
  • プラン力があまり高くない場合もある。

②エクステリアの専門会社に依頼した場合

自社でプランから施工まで行っているので、手数料が発生しない価格で施工してもらえます。
また専属のプランナーがいるのでお客様のご希望に合ったプランができるよう相談にものってくれます。価格の調整などによる部材変更など経験や情報が豊富なので調整がしやすいです。
ハウスメーカーやプランができない施工業者から、プランの依頼がこのエクステリア専門会社にプラン、施工が流れてきます。

メリット

  • 余分な手数料のない価格で外構工事を依頼できる。
  • 直接打ち合わせができるので、お客様のご希望を反映したプランになる。

デメリット

  • 施工、プランなどどの業者がいいか調べる手間がかかる。
  • プランが合わない場合もある。
  • 専属の施工業者、もしくは施工スタッフがいるとはいえ必ずしも施工がきれいとは限らない。なぜなら、社内の職人さんや専属で依頼している施工業者の入れ替わりやあたり外れがある。

③施工業者に直接依頼した場合

知り合いを通してとか上手く施工業者に依頼できれば一番安くできる。広告宣伝費や経費をかけていない場合が多く施工(材料、施工費)のみの価格でできる。問題は、プランを提案できないところがほとんどなので、デザインのない駐車スペースの土間コンクリートととかならいいが、おしゃれに庭を。と考えておられる方はやめた方がいい。

メリット

  • 一番安く外構工事を依頼できる。価格重視ならおすすめ。

デメリット

  • 通常接点があまりないので、知り合いとかがいない場合は探しづらい。
  • おしゃれなプランの提案、施工はできない場合が多い。

④ホームセンターなどのエクステリア部門に依頼した場合

皆さんなじみがあるので足を運ばれることも多いと思います。DIYをする場合の材料購入の印象がありますが、エクステリア部門を構えているところもありプランの相談もしてくれるところがあります。ただ、社内で施工できるわけではないので、施工業者に施工は丸投げになり、やはり手数料がのっかることになります。また、専属でプラン力のある人がいないのでお客様のニーズに合わせたプランを提案するのは難しいです。

メリット

  • 気軽に行けて、単品のカーポート、デッキ、フェンス、テラス等単品の施工に関してはお手頃な価格でできる場合が多い。

デメリット

  • 社内で高度なプランナーがいないことがほとんどで、お客様のニーズに合った個性的なプランを提案することができない。
  • 石やレンガには質がピンキリです。ホームセンターで売っているレンガや石とエクステリア専門業者が使う物では質が全然違いますので、出来上がった外構が安っぽいこともあります。

⑤紹介サイトを使用して地元のエクステリア専門会社を紹介してもらう場合

最近サイトで良く見かけますが、「地元の優良エクステリア業者を紹介します」とうたうサイトがありますが、地元にあるエクステリア専門会社にあなたの情報をメールで流すだけでエクステリア専門会社が出したプラン、見積もりに手数料をのせています。地元のいくつかある専門業者にプランを依頼してくれるので、足を運ぶ手間は省けますが見積金額に10~15%は紹介料をのせますから、100万円の外構工事なら110万~115万円です。

メリット

  • エクステリアの施工業者を探す手間が省ける。

デメリット

  • エクステリア専門会社に頼むより必ず紹介料が上乗せされているので高い。

結論として、

エクステリア専門会社を見つけてください。

今やインターネットがありますから簡単に地元のエクステリア専門会社を見つけることができます。
気になるエクステリア専門会社をピックアップして足を運んで下さい。高度なプラン力を持ったプランナーがあなたのご希望に合ったプランを提案するために、相談にのってくれるでしょう。価格も間に紹介者を挟まないので納得のいく価格で施工できるでしょう。

私はエクステリア専門会社に勤務して長いですが、ハウスメーカーを間に挟んでしまったお客様が直接来られるお客様より同じ外構でも高い金額を支払わなければならない事実を知っています。そして、紹介サイトを通して来られるお客様も同じです。良く分からないで安く施工したけれども、数年するとアプローチが地面から浮きヒビが入り結局やり直しをして欲しいと来られるお客様もいらっしゃいます。高い買い物ですので、失敗しないように信頼できる専門業者を見つけて下さい。実際、素敵なお庭を施工された実績のある施工業者なら安心なので素敵なお庭を見つけたらどこで施工したか聞いてみるのもいいでしょう。
素敵なお庭づくりを応援します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする